1. Home
  2. >
  3. Blog

10年周期


10年単位で以前のことを振り返った。

今の年齢より10歳、20歳…若い頃、っていうことなんだけど普段そういうことはしないし、こんなふうに細かく書くことはなかったかな。

ホームページを続けているから活動履歴や参加作品を見れば大体は確認できるけど、夜中に目が醒めて「10年前ねぇ…」と細かいことを頭の中で振り返ってたら眠れなくなったことがあった。

翌日、パソコンのフォルダ検索で「2009」と入力すると外部ディスクにあるタイムカプセルで埋めたようなファイルが出てきて、10年振りに見て感慨深かったり、笑ってしまったりetc.

それらによるとなんで10年周期なのかわからないけど、何かを始めてみたくなるタイミングが巡ってくるみたいだ。

 
まず今から10年前。
あることをきっかけに「これじゃいかん!」と始めたのがアコースティックユニット。
当時一緒に仕事をしていたバンドメンバーも賛同してくれ、バンド編成でもライブをやったりした。
よくいう「方向性の不一致」で年内で活動終了したんだけど内容は案外濃かったなぁ。
中でも活動中に今は他界されてるギタリストの岩田浩史さんと対バンで出演させてもらえる機会に恵まれたのは忘れられない。
自分に掛けてくれたクールな一言は今でも宝物だし。

まぁ、色んな意味で「自分で動いてなんぼ!」と思うようになる切っ掛けにはなったのは確かだし。
為せば成る為さねば成らぬ何事も、って。

 
その10年前。
ホームページには載っていない仕事用の年表みたいなのがあって、見てみたらタケさんの野外ライブで’99年9月9日PM9時のタイミングで銀河鉄道999を九重町(大分県)でやってたのが面白い。
今でもレギュラー化しているクローズドイベントが始まった年でもあるなぁ。

それと天才てれびくん(NHK教育)の制作全盛期!
がんがんレコーディングしたし、子供を持つ同級生とかから「天てれ観てるよ!」みたいなことをよく言われた。
月〜金でテロップでバンド名出てし。
テレビのちからって凄いなと思えた時代。

ちょうどパソコンを使ったオーディオ録音の設備を思い切って揃えDTMを始めたんだっけ。
今ではパソコンを買えばソフトまで無償バンドルされてくるけど。
白のタワー型のマックにMOディスクやCD-Rドライブを搭載したりして。
ソフトもハードも金掛かったなぁ〜
でもネットでの納品なんて到底無理で、データディスクは郵送とかバイク便だったっけ。

 
更に10年前。
これもあることがきっかけで、アホみたいに分不相応なローンを組み自分を追い込んだことを思い出す。

最近は色んな物がリーズナブルになったからイメージし難いだろうけど、実はアンプとギター。
それなりに結果を出してたバンドをやっていて学生の頃からプロ仕様のものが欲しかったんだから仕方ないか。
最長ローンを組んだから後に就職してサラリーマンになってようやく完済。
メサブギーって最近使ってる人あんま見ないな〜
ツアーの時はこれを使ってたんだっけ。

 
そして今年。
つい最近10年前のことを考えさせられる出来事があって、自分の10年前を振り返っていたら更に10年、また10年、と遡ってしまった。
まぁ、それだけ遡れる歳ってことなんだろうけど。

 
そして今から10年後、また周期が巡り今年のことを思い出すのかも。
ってことは、今年何かが始まるってことか?
いや。為さねば成らぬのだよ、何事も。