音楽の捧げ物 より No3 各種カノンから『螺旋カノン』

修飾された王の主題の下声部に5度のカノンが置かれています。
ただし、王の主題は終わりの部分で長2度上の調に転調するようになっていて、
螺旋階段を上るように転調がくり返されながら進みます。
6回目の転調でちょうど1オクターブ上の原調に復帰します。



(フリードリッヒ大王の前で演奏するバッハ)