KMC History

大学 (第6回) 大演奏会

1916(T05)年06月17日(土)19:00開演
会場:慶應義塾 大ホール hall:Keio University Auditorium 
指揮:アドルフォ・サルコリ cond: Adolfo Sarcoli 
【管理人メモ】 70年史以降に判明した内容を反映済み

 


1. 合奏


グノー
Charles François Gounod
セレナード
Sérénade

2. バス独唱

ゲスト:桂 氏(バス) guest: Mr. Katsura (Bass)

プッチーニ
Giacomo Puccini
歌劇「ラ・ボエーム」より
"La bohème"

3. ソプラノ独唱

ゲスト:原 信子(ソプラノ) guest: Nobuko Hara (Soprano)

プッチーニ
Giacomo Puccini
歌劇「マノン・レスコー」より
"Manon Lescaut"

4. ギター独奏

ゲスト:アドルフォ・サルコリ(ギター) guest: Adolfo Sarcoli (Guitar)

プッチーニ
Giacomo Puccini
歌劇「トスカ」より
"Tosca"
編曲:アドルフォ・サルコリ arr: Adolfo Sarcoli

パガニーニ
Nicolò Paganini
前奏曲
(Prelude)
【管理人メモ】 調査中。ギター独奏の曲であるらしい記述が見られるが・・・。
【管理人メモ】 ギターソナタ(1~37番)にはPreludeという曲がない。Caprice No.5(op.1-5)の一部か?

5. ソプラノ・テノール二重唱

ゲスト:原 信子(ソプラノ) guest: Nobuko Hara (Soprano)
ゲスト:清水 金太郎(テノール) guest: Kintaro Shimizu (Tenore)

リッチ兄弟
Federico Ricci & Luigi Ricci
歌劇「クリスピーノと死神」より
"Crispino e la comare"

6. 合奏


ナヴォーネ
Giovanni Navone di Vittorio
セレナード「喜びと悲しみ」
Gioie e pianti , serenata
【管理人メモ】 記録では「小夜曲『悲喜交々至る』(ナブエ)」との記載。

ストロンコーネ
Alvaro Stroncone
ワルツ「アンダルシアの夜」
Notte Andalusa , valzer caratteristico
【管理人メモ】 記録では「アンダルーサの夜景」(作曲者記載なし)との記載。

7. バリトン独唱

ゲスト:清水 金太郎(バリトン) guest: Kintaro Shimizu (Baritone)

ロッシーニ
Gioacchino Antonio Rossini
歌劇「セヴィリアの理髪師」より
"Il barbiere di Siviglia , ossia L'inutile precauzione (Almaviva)"
【管理人メモ】 表記は「カヴァティーナ」。フィガロのカヴァティーナとして判断。
フィガロのカヴァティーナ「私は町の何でも屋」
Largo al factotum cità

8. 合奏


プッチーニ
Giacomo Puccini
歌劇「ラ・ボエーム」より
"La bohème"

9. ソプラノ独唱

ゲスト:原 信子(ソプラノ) guest: Nobuko Hara (Soprano)

ビゼー
Georges Bizet
歌劇「カルメン」より
"Carmen"
ミカエラのアリア「何を恐れることがありましょう」
Air de Micaela 'Je dis que rien ne m'épouvante'

10. テノール独唱

ゲスト:アドルフォ・サルコリ(テノール) guest: Adolfo Sarcoli (Tenore)

ジョルダーノ
Umberto Giordano
歌劇「フェドーラ」より
"Fedora"

オーベール
Daniel-François-Esprit Auber
歌劇「フラ・ディアヴォロ」より
"Fra Diavolo, ou L'hôtellerie de Terracine"

KMC History