忠武路駅でアルミと
2017/航海日誌

冬の始まり(10/31)
朝の気温が零下になりました。いよいよ冬の始まりです。写真は早朝の麻浦の風景。あちこちに林立するクレーンは再開発や再建築のためのものです。ここ塩里洞(ヨムニドン)では広大な面積で再開発が行われており、あと何年かすると高層アパートの立ち並ぶ街に変貌するでしょう。
麻浦の朝
もと軍慰安婦だった金君子氏が去る7月に亡くなりました(8/13)
もと軍慰安婦だった金君子氏が去る7月23日に亡くなりました。謹んで故人の冥福を祈ります。
ハンギョレの関連記事にリンク
再開発が進められています(2/07)
お向かいの大興洞(テフンドン)では昨年から再開発が進められており、いよいよ道路周辺の建物の撤去が始まりました。町内まるごと更地にして高層アパートが建つわけですが、以前は家と家のあいだを迷路のようにはしる小道があったところです。散歩するにはちょうど良かったのですが…ちょっと寂しいです。
大興洞キル西側
大興洞キルの西側に設置された工事用の遮蔽幕
「丁酉年」謹賀新年(1/27)
明けましておめでとうございます。丙申が行き、丁酉が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
去年の日誌
© 岡本昌己