表紙
りんたろう
コンサート
ギター紹介
正倉院復元琵琶
アンサンブル紹介
弦楽アンサンブルクラス
ディスコグラフィー
レッスン
数学と音楽
お問い合わせ

YouTube
Blog
Facebook
Myspace
日本語
Français
English
copyright 2011 : Rintaro Nishigaki
http://fweb.midi.co.jp/~rintaro

西垣 林太郎 Rintaro Nishigaki


 幼少の頃より演奏を始め、全国コンクールにて、ソロ、デュオで多くの賞を得た後、演奏活動を行う。甲陽学院高等学校卒業後、フランス国立ニース地方音楽院に留学。アコ・イトウ、アンリ・ドリニに師事。フランス、イタリア各地で演奏活動を行う。音楽学校講師、各地の音楽学校での招待演奏、音楽学校学年末試験審査員などに従事。
 帰国後は、室内楽、オーケストラ、ジャズコンボ、古楽アンサンブルなどの多彩な編成で時代・ジャンルの枠を超えた演奏活動を展開。モダンのクラシカルギター、ロマンティックギター、バロックギター、ルネサンスギターといった4種類のギターの演奏にレクチャーを交えた「ギターの歴史コンサート」シリーズを行なう。また、「音楽史と科学史の接点」や「楽譜の歴史」などをテーマにしたレクチャーコンサートを各地で行なっている。ギター以外の他の撥弦楽器の演奏にも取り組み、正倉院宝物復元四絃・五絃琵琶を演奏。「正倉院の響き」、「千年の響き」、「コンサートジェネシス」の各シリーズに出演。天平琵琶譜「番假崇」、舞楽「蘭陵王」などの伝統音楽の他、一柳慧、石井眞木、三輪眞弘、シュトックハウゼンなど現代を代表する作曲家による琵琶を含むアンサンブル曲を演奏。2010年正倉院展用音声ガイドの五絃琵琶の演奏・作曲を手がけ、奈良、岡山、愛知、三重、滋賀などの公演で演奏、京都国立博物館音声ガイドにも用いられる。2015年の「正倉院の響き」の模様を読売新聞関西版の一面に、演奏動画を読売オンラインに掲載される。
 岩波データサイエンス刊行委員会メンバー。