表紙
りんたろう
ギターいろいろ
コンサート
ディスコグラフィー
レッスン
アンサンブル
数学と音楽
お問い合わせ

Youtube
Facebook
日本語
Français
English
copyright 2011 : Rintaro Nishigaki
http://fweb.midi.co.jp/~rintaro

Ermanno Bottiglieri

エルマンノ・ボッティリエーリ

 「エルマンノ・ボッティリエーリは高雅な演奏家としての天分と見事なまでの緻密なテクニックとを併せ持つたぐいまれな芸術家である」(1990年2月11日、La Stampa のコンサート評より)

1965年イタリアのシラクーサに生まれる。P.ニコロジーニ氏に学びパレルモ音楽大学を優秀な成績で卒業。その後イタリア国内および国外にてM.バルエコ、O.ギリア、A.ジラルディーノ、R.キエザの各氏に師事。また鈴木メソッドをE.ガルバーニョ氏に師事。
 リビエーラ・イン・ムジカ・コンクール第1位。ピストイア音楽コンクール第1位。ムジカ・ラーラ音楽協会コンクール第1位。サヴォーナ国際コンクール第2位。第39回東京国際ギターコンクール第4位。また1996年ベルベン・イスティトゥート出版局開局50周年記念演奏会に出場し、最優秀賞受賞。
 1984年よりイタリア各地にて演奏活動を展開、1993年にはアルゼンチンに招かれリサイタルを開催する。1998年〜2008年まで日本に在住し、高い評価を受けながら、クラシックギター奏者として精力的な活動を行なったので日本でのファンも多い。
 2008年よりイタリアに在住。これまでソロリサイタルとマスタークラス、国際コンクールの審査員としてドイツ、ロシア、モルドバ、タイ、ベトナムの各国に招かれている。2001年シラクーサ市長より国際的に活躍する人に与えられる「Aretusa賞」を、2009年には「il Paladino シチリア国際賞」を授与される。

「エルマンノ・ボッティリエーリはギターの若きヴィルトゥオーゾであり、イタリアの最も現代的なギターの代表者である。」(作曲家M.コロンナ)



ギターデュオのページへ戻る