表紙
りんたろう
ギターいろいろ
コンサート
ディスコグラフィー
レッスン
アンサンブル
数学と音楽
お問い合わせ

Youtube
Facebook
日本語
Français
English
copyright 2011 : Rintaro Nishigaki
http://fweb.midi.co.jp/~rintaro
ルネッサンスギターバロックギターロマンティックギターモダンクラシカルギター
バロックギター(ストラディヴァリモデル)
 バロックギターの多くは5コース10弦で、稀に主に後期に6コースの12弦のものがあるようです。大小のアンサンブルの中で使われたり、ソロのレパートリーも演奏されたりしました。大小様々な大きさのバロックギターが存在したことが知られ、中でもヴァイオリンの制作で有名なストラディバリウスのギターは5本くらい現存すると言われているのですが、大型のものがいくつかあるのが特徴です。1688年(または1680年)にストラディヴァリによって作られたギターの詳しい図面をもとに、楽器製作家の田中清人さんが復元した楽器は、オリジナル同様74cmというかなり長い弦長をもつ楽器です。初期バロックの通奏低音によく合う楽器で、ソロで用いるときは低い音域に対応出来ることも生かしてヴィオラ・ダ・ガンバ(ヴィオール)のためのソロ曲の演奏にも効果があります。